Yasuko Kumazawa Architect Office

勝田台の家

19.07/30 [ 日々 ]


昨日は写真家の西川公朗さんに勝田台の家を撮影いただきました。
この家は、ポタジェ(食する庭)をテーマにして設計させていただいた住宅で、家を取り巻く庭は、野菜や野草、実のなる木から構成されています。キッチンからパントリーを通って庭に続く動線が暮らしと庭を結びつけ、自然の恵みをより身近に感じさせてくれます。
建主さんの暮らしぶりはとても素敵で、食べる物はもちろん、おもちゃも手作りのものが家の中に溢れており、幼いふたりのお子さんとの暮らしを楽しんでおられるご様子でした。
建築と暮らしがなじむ姿を拝見でき、心嬉しい時間を過ごすことができました。


< 前のページに戻る

news